忍者ブログ
いっぽ、いっぽ。VD化に向けて、制作日記。
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんばんは、暗です。
本日22時までに受信致しましたメールには全て返信させて頂きました。
ご応募本当にありがとうございます…!
届いていないようでしたら、メール事故が考えられますので、ご連絡をお願い致します!


あうあう嬉しくて涙が…!
本家も開設から2ヶ月&2万Hitを迎えました。
嬉しいこと続きです幸せです。
小説の方もまたマイペースに進めています。
夏頃完結とか私嘘ついたかもしれない←
意外と早くに来ちゃいそうですよ、夏。


そんないっぽ。のキャラクター解説第一弾(じゃじゃん!)
今回はやはり主人公の柊幸臣です。
本家ブログでも話していたことなのですが…

*腐男子受けのランキングを見つける
*へぇ…今は腐男子受けが流行りなのか
*いや、でも腐男子ってことは流され受けか狙い受け?…何だか面白くない
*じゃぁ攻めにしちゃおう
*でもホモやバイだったらつまらない
*ノンケでいこう
*男に興味がない攻めなら、相手は誘い受けか襲い受けしかない
*じゃぁ強気や男前な誘い受けが好きな腐男子でいこう
*絶対美形
*見た目じゃ絶対にオタクだってバレないほどの美形でいく
*もういい、私の好み詰め込む
*ハーフアップにハマっていたので長めの金髪で決定
*お姉ちゃん作ろう
*じゃぁお姉ちゃんは超人、弟は凡人でいこう
*大きいけど可愛い男の子がいいな→183cmの中性顔
*あれ、こいつ受けでもいけそう
*名前は…四文字がいい→暗弟の名前候補が『和臣』だったので、『臣』がどうしても使いたかった(ブラコン)
*ゆきって呼ばせたいから幸臣

キャラクターデザインをしてた時はこんな感じでした。
で、いざ小説を書いていったら、

*あれ、依鶴とお母さんしか『幸』って呼んでない^^
*鈍感キャラにはしたくない…と思ってたのに一回間違えて鈍感に仕立て上げてしまった何やってんの私orz
*「依鶴×幸臣」を是非!のお言葉を何故かたくさん頂く
*書いちゃった
*ノンケだったくせに司溺愛
*え、何でお前そんなにハマってんの?
*あぁこれが最後の恋ですか^^
*甘々どころか恋愛小説自体書けなかった私を成長させてくれたのはこの子だと思う
*今じゃベタ甘しか書けない私どうしてくれるのよ幸臣
*お陰でお前はSになれなかったんだぞ
*このヘタレめ!
*ってブログで貶したら「司を溺愛してるからこそ、意地悪が出来なかった幸臣の優しさが好き」という神のようなお言葉を頂いた
*お前どころか私も救われたよ共に感謝しよう
*とりあえず正直私の最愛キャラ

こんな感じになりました。
実はね、やっぱり好みを詰め込んだせいか、幸臣が一番好きだったりします。
いやみんな好きですよ!大好きですよ!
私にとって、幸臣は大変動かしやすいキャラなんです笑
書きやすいというか…
元々一人称での執筆が好きだったというのもあるのですが、幸臣のリアルな心情を描写するのが楽しいんです。
いいキャラになったな、この子。


うーん、キャラ解説って何を書いたらいいんだろう。
とりあえず幸臣は凡人なんです。
オタクで腐男子ってところを除けば!笑
見た目は奇抜ですが、それは少なからず姉の影響を受けてるというか。
あの…ビジュアル系の音楽は聴かないけど、ファッションは好き、みたいな。
そういう感じです。
あ、幸臣の普段着はお兄カジュ…っていうんですかね。
お兄系+カジュアル。
たまにロックテイスト。
コーディネーターは姉の幸香です。
何だかんだ仲良しな姉弟。



よくわからなくなってきてしまったのでこの辺で笑
それでは、暗でした!
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
暗-cry-
性別:
女性
職業:
物書き
趣味:
ネサフ
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright © いっぽろぐ。 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]